CAFE

都内のレトロな喫茶 Vol.2 銀座〜有楽町エリア 「ストーン」「ローヤル」「トリコロール」

前回の記事「都内のレトロな純喫茶 Vol.1/向島カド/新宿らんぶる/浅草橋ゆうらく」に引き続き、都内のレトロな喫茶店を紹介していきます。

今回紹介するエリアは有楽町〜銀座エリア。

喫茶ストーン

以前の記事「東京建築さんぽ 銀座・有楽町篇〜 東京交通会館/奥野ビル/中銀カプセルタワービル/有楽町ビル」でも紹介した、有楽町ビルの1階にある喫茶「ストーン」。

レトロ喫茶というより、「モダン喫茶」という言葉が似合う「ストーン」は、モノトーンの椅子、テーブルと床が、御影石でできた壁の存在感を引き立てます。

stone

有楽町ビルが竣工した1966(昭和41)年に、この「ストーン」もあわせてオープンしたのだそう。

訪れたのは平日の午後。最初は私しかお客様がおらず、「写真撮っても良いですか?」と伺うと快諾して頂けたので、素敵な写真が撮れました。

stone

純喫茶としては珍しい、クールな雰囲気の内装は、もともと石材店のショールームとしてつくられたから。設計は、インテリアデザイナー・橋本純子さんによって手がけられました。

タイル貼りのように見える床は、なんと大理石を割って全て手ではめこんだものだそう。元・石材店ならではの職人技とこだわりを感じます。

有楽町ビルヂングは残念ながら、2023年に取り壊し予定です。喫茶ストーンと合わせて、ビル自体も素敵な空間なので、まだ行ったことがないという方は取り壊し前に一度訪れてみることをおすすめします。

有楽町ビルについての記事はこちらから↓

東京建築さんぽ 銀座・有楽町篇〜 東京交通会館/奥野ビル/中銀カプセルタワービル/有楽町ビル

stone

お腹がすいていなかったので、大好きなココアを飲んでのんびりしていたら、サラリーマンの男性と、女性2人連れがそれぞれぽつりぽつりとご来店。

週末は混んでいることもあるそうなので、平日の空いている時間に行けてラッキーでした。

フルーツサンドが名物だそうなので、2023年の取り壊し前にまた行こうと思います。

【有楽町ビル 喫茶ストーン DATA】

住所:東京都千代田区有楽町1丁目10−1

営業時間:平日8:00〜18:00、土日祝11:30〜18:00  無休

喫茶ローヤル

以前の記事(東京建築さんぽ 銀座・有楽町篇〜 東京交通会館/奥野ビル/中銀カプセルタワービル/有楽町ビル)でも屋上にUFOのような回転展望レストランがのった近未来的なビル、東京交通会館を紹介しましたが、このビルの地下には昭和のムード漂う飲食店が並んでいます。

その中にある純喫茶ローヤルは、ビルが創業した1965年につくられた内装がそのまま残り、100席と地下とは思えない広さ。

royal

常連さん?と思うようなサラリーマンや年配の方から、近年の純喫茶ブームからか、レトロなワンピースを着た若い女の子たちがパフェの写真を撮っていたりと、幅広い年代に愛されているのがローヤルの魅力の一つ。

純喫茶らしい赤い椅子に腰掛け、ステンドグラスやきらきらした照明を眺めながら、ホットココアを味わいました。

ミートソースやナポリタンといったパスタから、ランチにはピラフや様々な種類のカレーのメニューが並び、トーストセットも11時〜15時のランチタイムには850円とリーズナブル。

スイーツではスフレパンケーキやプリン、ケーキはチーズケーキやモンブラン、アップルパイ、ナッツ&ベリーショコラなどメニューが豊富です。

メロンパフェなどレトロなパフェも気になりました。

royal
喫茶ローヤルは通用口も大理石の壁とミニシャンデリアがレトロです。

【東京交通会館 喫茶ローヤル DATA】

住所:東京都千代田区有楽町2‐10‐1 東京交通会館地下1階

アクセス:JR・東京メトロ「有楽町駅」より1分
営業時間: 8:00〜18:00閉店(土日祝は11:00) *状況によって変更あり
定休日: 休みは交通会館に準じる

銀座 トリコロール 本店

tricolore

レンガの外壁と窓のグリーンが、まるでヨーロッパの街角にトリップしたかのようなカフェ、トリコロール。

1936年に創業した、老舗の喫茶店で、珍しい回転扉を開けて中に入るとさわやかな店員さんが挨拶をしてくれました。

tricolore

1階にはカウンターとテーブル席があり、2階は禁煙席となっています。ヨーロピアンな雰囲気の絨毯や椅子、照明、中の壁にもレンガが取り入れられて落ち着いた空間となっています。

レトロなインテリアの中、頂いたのはサンドイッチ、ポテトのポタージュ、コーヒーのランチセット。本格的なコーヒーで、まろやかさも感じられました。

私の中では銀座といえば洗練された大人の街というイメージがあるのですが、そんな銀座の街で長く愛される「トリコロール」は、銀座の街になくてはならない存在なのではないか、と思いました。

tricolore

レトロな喫茶店が好きな方、ヨーロッパの雰囲気が好きな方には是非一度訪れてみてほしいお店です。

きっと、自分がヨーロッパの映画の主人公になったような気分が味わえると思いますよ。

【銀座 トリコロール 本店 DATA】

住所:東京都中央区銀座5-9-17

アクセス:地下鉄銀座駅のA3出口 徒歩3分

営業時間:【月〜金】8:00〜20:30 【土・日・祝】8:00〜21:30

定休日:なし

おまけ

純喫茶と甘いものが好きな方におすすめの本↓ 興味のある方はぜひ読んでみて下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

純喫茶とあまいもの / 難波里奈 【本】
価格:1760円(税込、送料別) (2022/6/23時点)




沖縄で紅型を着て撮影!ガジュマルの樹や古民家、やちむん通りなどロケーションも最高。前のページ

プリミティブとモダンが融合した、杉本博司の代表作「江之浦測候所」次のページ

関連記事

  1. CAFE

    都内のレトロな純喫茶 Vol.1/向島カド/新宿らんぶる/浅草橋ゆうらく

    【JTB公式】国内旅行(宿泊+ツアー)予約サイトはこちら!…

  2. CAFE

    ニセコで静かな時間を過ごせる、おすすめカフェ/茶房ヌプリ/有島記念館・ブックカフェ/高野珈琲店

    ニセコはスキーの聖地で、パウダースノーを求めて、世界中から滑走者が訪…

  3. CAFE

    札幌・円山のカフェ 〜cafe E.den/morihico/sato coffee〜

    札幌・円山近辺でゆっくりできるカフェを3店ご紹介したい。…

  4. CAFE

    撮影スポットあり!おしゃれなカフェ写真が撮れる、RY’S cafe bar/アールワイズ…

    2021年12月にオープンし、おしゃれな空間で気になっていた「RY'…

  5. CAFE

    ニセコのおすすめカフェ/ICOR/ニセコ山麓パーラー

    「ニセコで静かな時間を過ごせる、おすすめカフェ3選」では、私がおすす…

  6. CAFE

    倶知安のカフェ「MOUNTAIN KIOSK COFFEE」「SPROUT」/ニセコのチョコレート専…

    ニセコのおすすめカフェ/ICOR/ニセコ山麓パーラー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ART

    青森アート旅 Vol.3 〜 建築家・青木淳氏設計の名建築・青森県立美術館
  2. CAFE

    ニセコのおすすめカフェ/ICOR/ニセコ山麓パーラー
  3. OTHERS

    撮影のファッション/妖精をイメージ/月星座・魚座の特性
  4. CAFE

    札幌・円山のカフェ 〜cafe E.den/morihico/sato coff…
  5. ARCHITECTURE

    沖縄でおすすめの美術館 〜沖縄県立博物館・美術館/浦添市美術館〜
PAGE TOP