Profile

佑季 Yuuki

東京都出身。アーティスト/モデル/フォトエッセイスト。

2012年より札幌と東京の2拠点生活を送る。

19歳からモデル事務所に所属し、雑誌、広告、ショーなどのファッションモデルとしても活動。24歳から映画、舞台に出演。

東京藝術大学院 美術研究科在学中より、アーティストとして和の素材を用いたパフォーマンス、写真、映像等で自身の創作活動を行い、国内外の芸術祭や映画祭で作品を発表。東京アサヒアートスクエア、別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」永久別府劇場でのパフォーマンス作品上演のほか、イタリア・トリエステの芸術祭で写真作品を展示、NYの彫刻庭園やドイツのルートヴィヒ美術館、フライブルク劇場、スペイン・マヨルカ島のミロ美術館、スウェーデンの舞踊博物館などで映像作品を上映。

近年の映像作品に、日本の舞の最小限の動きから生まれた宇宙空間を意図した『peri』(スウェーデン、ポルトガル、セルビア、アメリカ、ブラジル、インド、トルコ、ベトナム、ドイツ、スロバキア、モルドバ共和国、キプロス、ブルガリアの国際映画祭で上映。ドイツ・ベルリンの国際映画祭でベスト・ダンス・ショートフィルム賞を受賞。カンヌ国際短編映画祭で最優秀実験映画賞にノミネート。スロバキアの映画祭「EUROPE MUSIC AWARD」で最優秀実験映画賞を受賞。 2021〜2022年)、金魚と舞う旅『aquarium』(世界12カ国の国際映画祭で上映。 2013〜2019年)など。

アーティスト活動と並行して、国内外を旅した経験を元にフォトエッセイストとしても活動。旅・建築・カフェをメインテーマとして写真と文章で発信している。著書に『空間が美しい札幌のカフェ』(マイナビ出版)、『北海道建築さんぽー札幌・小樽・函館』(エクスナレッジ )がある。北海道新聞オントナにて連載『佑季のカメラと一緒に街歩き』執筆(2014年〜2015年)、旅雑誌『TRUNK』の音楽ページを担当。ラジオDJとしてInter FM出演、FM NORTHWAVEにて世界の音楽と旅のエピソードを発信する番組『Across the sea』のDJを3年間務めるなど活動の幅を広げている。

HP(Photo&Essay)

HP(Artist)  

Site Map

  1. KIMONO

    着物を着てお出かけしたい、札幌のスポット3選
  2. KIMONO

    札幌軟石を用いた彫刻の庭園
  3. ARCHITECTURE

    東京ジャーミイ
  4. ARCHITECTURE

    ガラスのピラミッドと大地の彫刻
  5. CAFE

    都内のレトロな喫茶 Vol.2 銀座〜有楽町エリア 「ストーン」「ローヤル」「ト…
PAGE TOP