cafe maron

CAFE

青森県青森駅近辺でおすすめの、おしゃれなレトロカフェ3選

夏にはねぶた祭りが行われて賑わう青森県。

私も2022年夏にねぶた祭りへ行ってきたのですが、十和田市現代美術館や弘前でも美術館巡りをしたりと、青森には素敵なスポットがたくさんありました。

旅行ではカフェ巡りも良いですよね。

他の記事はこちら↓

青森レトロ建築さんぽ vol.1 〜日本基督教団弘前教会・旧弘前市立図書館・旧東奥義塾外人教師館

青森アート旅 Vol.1〜建築家・田根剛が設計を手がけた、弘前れんが倉庫美術館

青森アート旅 Vol.2 〜アート好きなら一度は行くべき!十和田市現代美術館

青森アート旅 Vol.3 〜 建築家・青木淳氏設計の名建築・青森県立美術館

この記事では、カフェの本も出版している筆者が、青森駅近辺でカフェ巡りをしたい方におすすめの厳選したカフェ3軒を、ランキング形式で1位〜3位まで紹介します。

1位:純喫茶マロン

JR「青森」駅からほど近く、中心街にある「マロン」は1968年創業の老舗喫茶。

cafe maron

ランチタイムに行ったのですが、ファミリーからお一人様まで、ひっきりなしにお客さんが入ってくる人気店です。

全体的に若い人が多い印象です。

古い壁時計や昭和初期のおもちゃが飾られていたりと、レトロ好きにはたまらないインテリア。

ブルーのカーテンに蓄音機など、異空間が広がっています。

cafe maron

ランチは特製ジャマイカンカレー、玉子サンドとフルーツ、ピザトーストとサラダなどで全て飲み物つき。

私はベジタブルサンドを注文したのですが、ボリュームたっぷりで驚きました。

パンの中にきゅうりやレタス、キャベツ、チーズなどが入っています。

こういう大きなサンドイッチやハンバーガーって、食べるのにコツが要りますよね。

今回はランチのみでしたが、ケーキとデザートのセットも気になりました。

ショコラ 250円、珈琲ゼリー 500円、モンブラン 300円と、ケーキのお値段も東京などに比べてかなりリーズナブルです。

cafe maron

店員さんも飾らない、気持ちの良い接客で、居心地が良かったです。

レトロでおしゃれな空間も相まって、今回私が行った中で青森市内で一番好きな喫茶店です。

cafe maron

【純喫茶マロン DATA】

住所:青森県青森市安方2-6-7

アクセス:JR「青森」駅 徒歩約10分

営業時間 :7:00~18:00

【モーニング】7:00〜11:00  【ランチ】11:00~14:00

定休日:水曜

全席禁煙

駐車場:なし

2位:クレオパトラ

現在は2代目のご主人が経営されている純喫茶「クレオパトラ」。

cleopatra

先代は美容師もされていて美意識の高い方だったそうで、世界三大美女と言われる「クレオパトラ」を店名にしたのも納得です。

クレオパトラは美容と健康に良い食生活をしていたことも伝説として残っていますが、このお店では30年以上前から珈琲につくのは白砂糖ではなく「はちみつ」。

お砂糖に比べてミネラルが豊富で身体にも優しい甘みです。

ドリンクにも「レスキュージュース」というものがあり、グレープフルーツ・青汁・大葉・りんごジュースをミックスした「美肌ジュース」や疲労回復に効く「バナナきなこ」ジュースなど、特に美容に関心の高い女性が好みそうなメニューが並びます。

現代人はパソコンやスマホで目の疲れを感じることが多いため、私は疲れ目、肌荒れ、だるさに効くという「ベリーベリー」ジュースをオーダー。

ラズベリー、ストロベリー、ブルーベリー、牛乳、オリゴ糖が入ったジュースです。

身体に良さそうだなというのももちろんですが、とっても美味しくてお客さんのことを考えてつくられているメニューだなと思いました。

ピンク色がきれい。可愛らしいデザインのテーブルによく合っています。

juice

銅板製のテーブルや、ビロードに刺繍を施したソファなどレトロな雰囲気も素敵です。

牛や木、働く人々などが描かれた、中世ヨーロッパの農園風景を思わせる銅板レリーフ。

お店は縦に長く、間口に比べて奥行きのある空間なのも印象的でした。

【クレオパトラ DATA】

住所:青森県青森市新町2丁目8-4 タカヤビル

アクセス:JR「青森」駅 徒歩約10分

営業時間:7:00~20:00 日曜営業

定休日:月曜日

全席禁煙

駐車場:なし

3位:珈琲茶館 麦藁帽子

お店を入ると、紳士的な雰囲気の店員さんが出迎えてくれます。

cafe

赤いベルベットのソファや傘のような形のランプシェードがレトロです。

イチゴとブルーベリーのクープを頂きました。

クープとは、フランス語で「クープ・グラッセ」からきたもの。

フランスの「クープ・グラッセ」はグラスの中にアイスクリーム、フルーツ、生クリームが入っており、日本のパフェと同じようなものです。

フランスの「パルフェ・グラッセ」はムースのような氷菓子のことです。

coupe

お話を珈琲茶館 麦藁帽子のことに戻しますね。

このお店のクープとはすなわちパフェのことですが、他にもコーヒーゼリークープ、ブルーベリーヨーグルトクープがあります。

イチゴとブルーベリーのクープはイチゴとブルーベリーの色がきれいで、アイスと生クリーム、下に敷き詰められたコーンフレークと一緒に食べると美味しくてボリュームもあり満足です。

こちらのお店はメニューが豊富で、気になったのは「アイリッシュコーヒー」、青森県産の材料を使用し油を使わずに焼いたというドーナツもチョコリンゴ、プレーンリンゴ、地元の特産トウモロコシを使用したバサラコーン味のドーナツなど。ベイクドドーナツはお持ち帰りもできるので、カフェに行ったお土産にしたら青森らしくて喜ばれそうですよね。

ケーキも色々メニューがあったのですが、観光客としてはリンゴカスタードケーキが気になりました。

青森のりんごはとても美味しいので、旅行しているとスイーツや色々なものに入っていて嬉しいです。

【珈琲茶館 麦藁帽子 DATA】

青森県青森市新町1-14-13 工藤ビル 1F

営業時間: [月・火・木・金] 8:00~11:00(L.O.10:30) 12:00~17:00(L.O.16:30)

アクセス:JR「青森」駅 徒歩約7分

[土・日・祝] 9:00~11:30(L.O.11:00) 13:00~17:00(L.O.16:30) 日曜営業

定休日:水曜日

全席禁煙

駐車場:専用なし。近隣にコインパーキング有

yuuki-book【地域別】国内のカフェ巡りにおすすめな本 まとめ前のページ

2022年美容 やって良かったこと5選! 30代モデル ブルベ冬次のページyuuki beauty

関連記事

  1. CAFE

    都内のレトロ喫茶 Vo.3 上野〜谷中エリア/高級喫茶 古城/カヤバ珈琲

    前回の記事はこちら⇩都内のレトロな純喫茶 Vol.1/向島カ…

  2. yuuki-book

    CAFE

    【地域別】国内のカフェ巡りにおすすめな本 まとめ

    夏頃に【地域別】国内の建築巡りにおすすめな書籍という記事を書いたので…

  3. CAFE

    ニセコで静かな時間を過ごせる、おすすめカフェ/茶房ヌプリ/有島記念館・ブックカフェ/高野珈琲店

    ニセコはスキーの聖地で、パウダースノーを求めて、世界中から滑走者が訪…

  4. CAFE

    ニセコのおすすめカフェ/ICOR/ニセコ山麓パーラー

    「ニセコで静かな時間を過ごせる、おすすめカフェ3選」では、私がおすす…

  5. CAFE

    札幌・円山のカフェ 〜cafe E.den/morihico/sato coffee〜

    札幌・円山近辺でゆっくりできるカフェを3店ご紹介したい。…

  6. CAFE

    青森県・弘前でおすすめのおしゃれなレトロカフェ5選 Vol .1

    前回は、青森県青森駅近辺でおすすめの、おしゃれなレトロカフェ3選とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ARCHITECTURE

    青森レトロ建築さんぽ vol.1 〜日本基督教団弘前教会・旧弘前市立図書館・旧…
  2. ARCHITECTURE

    上野の建築さんぽ 〜国際子ども図書館/東京国立博物館〜
  3. ARCHITECTURE

    東京建築さんぽ 銀座・有楽町篇〜 東京交通会館/奥野ビル/中銀カプセルタワービル…
  4. ARCHITECTURE

    東京近郊の建築がかっこいい美術館/ホキ美術館/角川武蔵野ミュージアム
  5. CAFE

    札幌・円山のカフェ 〜cafe E.den/morihico/sato coff…
PAGE TOP