TRAVEL

美ら海水族館だけでない、沖縄のおすすめスポット

沖縄本島への旅行で、まずは「美ら海水族館」へ行く予定を立てるという方も多いのでは。

ジンベイザメを身近で見られる機会はなかなかないので、沖縄に行く機会のある方はぜひ訪れるのがおすすめ。

美ら海水族館の見どころと、前回の記事では紹介しきれなかった、沖縄でおすすめのカフェやレストランなどを紹介していきたい。

美ら海水族館

美ら海水族館は、那覇空港から車で高速を使って約2時間、または高速バスを利用して約3時間かかる。

そのため、沖縄旅行の予定を立てる際は、那覇市内にホテルをとっている場合、美ら海水族館へ行く日は、半日以上時間を見ておいた方が良い。

沖縄で1、2を争う人気スポットの美ら海水族館。

空いている時間帯は夕方なのだそうだが、夕方に行くとなると那覇市内のホテルへ戻ってくるのが夜遅くなってしまうため、子連れのファミリーにはあまりおすすめできない。

美ら海水族館ではジンベイザメをはじめとした美しい魚たちの泳ぐ姿を堪能した後、公園内にある「ちびっことりで」という大きな遊具のある広場があるので子連れの方はそこでも少し遊べると、子どもたちの満足度も上がると思う。

ちびっことりでの傍には立派なガジュマルの木があり、木陰を生み出してくれていた。

お昼頃から混んでくると聞いていたため、朝一番のバスに乗って午前中には水族館に到着することができた。

私たちが訪れたのは11月中旬のオフシーズンの平日だったので混んではいなかったけど、(コロナの影響もあるのか。)空いているというほどでもなかったので、さすがの人気スポットだなと思った。

私はジンベイザメのいる水槽をじっくり楽しみたかったので、他の水槽にはあまり時間をかけずにさらりと見る程度。

フグは人間に興味があるのか、こちらのことを観察しているようで面白かった。

水族館のある公園内には、移動販売トラックのショップなどもあるため、ベンチに座って海を眺めながら、アイスを食べるのがおすすめ。

11月でも強い日差しのため、アイスはすぐに溶け始めてしまう。

美ら海水族館の階段の壁は、まるでサンゴ礁でできているかのような質感で、南国らしい建物だった。

一番好きなジンベイザメの水槽。ゆったりと泳ぐ姿に感動!

写真を撮る時は、少し引いて、人も一緒に撮るようにするとジンベイザメのスケール感が伝わって良いよ。

【美ら海水族館 DATA】

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424

アクセス:記念公園前バス停より徒歩10分

カレー屋 たんぽぽ

レトロな喫茶店が好きな私は、旅をすると必ずその街のカフェや喫茶店をチェックする。

沖縄には本州にあるようなレトロな喫茶店はあまりないのだけれど、そういう雰囲気が好きな方におすすめしたいお店が「カレー屋 たんぽぽ」さん。

tanpopo

バーカウンターにはお酒の瓶やカップがずらりと並ぶ。夜遅くまで営業しており、夜はお酒も飲めるカレー屋さん。照明が可愛い。

沖縄北部の名護市にあり、先日記事を書いた「名護市役所」の近くにある。

創業50年以上の老舗で、レトロな床のタイル、レンガの壁が落ち着いた雰囲気を醸し出す。

私はシーフードカレー、5歳の息子はシークワーサージュースを。(息子は水族館の後、おやつの食べ過ぎでお腹いっぱい)

カレーは息子とシェアしたのだが、美味しかったそうでもっと食べたがった。本格的な欧州カレーで、シーフードも沢山入っていてボリュームたっぷり。

お店の方が子どもにも優しく、夜にお父さんと会った時も「お昼ご飯が美味しかった」と言っていたので相当美味しかったのだと思う。

雰囲気は大人っぽいけれど、ボックス席があり、子連れOKなのが嬉しいお店だ。

【カレー屋 たんぽぽ DATA】

住所:沖縄県名護市大南1丁目11−7

営業時間:

平日:11:00~15:00,18:00~22:30(LO21:30)
土日祝日:11:00~22:30(LO21:30)

定休日:火曜日(祝祭日は除く)

BUY ME STAND OKINAWA

ペパーミントグリーンが爽やかなカフェ、「BUY ME STAND OKINAWA」はゆいレール「安里」(あさと)駅から徒歩数分のところにある。

buy me stand okinawa

アパレルブランドの「SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)」がプロデュースするお店で、オールドアメリカンな雰囲気が漂うインテリアは、まるでハワイに旅をしているかのような気分に。

朝早くから営業していて、朝食メニューも充実。

ドリンクはトロピカル系のジュースが豊富で、私はパッションフルーツ、息子はグアバジュースを、夫は朝食メニューを頼んでいた。

大理石のテーブルまで、淡いミントグリーンで統一されている。

ビリヤードの台に、ハイセンスな服が並ぶ。

床のタイル、トイレの壁のタイルにいたるまでおしゃれに抜かりない。

カウンター席、ソファ、テーブルなど様々な席があり、ゆったりとした時間が流れている。

サンドイッチに力を入れているそうなので、ランチや朝食でサンドイッチを食べてみては?

【BUY ME STAND OKINAWA DATA】

住所:沖縄県那覇市安里1丁目4−13

アクセス:ゆいレール「安里駅」から約260m

営業時間:8:00~17:00

関連記事

沖縄でおすすめの美術館 〜沖縄県立博物館・美術館/浦添市美術館〜

Happening Tower異色の建築家・梵 寿綱の建築を巡る 〜Vol.2前のページ

ニセコで静かな時間を過ごせる、おすすめカフェ/茶房ヌプリ/有島記念館・ブックカフェ/高野珈琲店次のページ

関連記事

  1. CAFE

    倶知安のカフェ「MOUNTAIN KIOSK COFFEE」「SPROUT」/ニセコのチョコレート専…

    ニセコのおすすめカフェ/ICOR/ニセコ山麓パーラー…

  2. KIMONO

    沖縄で紅型を着て撮影!ガジュマルの樹や古民家、やちむん通りなどロケーションも最高。

    沖縄旅行をすることがあれば、沖縄らしいロケーションで写真撮影をしたり…

  3. TRAVEL

    帯広旅行/北海道ホテル/糠平温泉と紅葉の糠平湖畔散策

    北海道ホテル9月下旬のある朝のこと。「スーパーとかち」に乗り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. CAFE

    都内のレトロ喫茶 Vo.3 上野〜谷中エリア/高級喫茶 古城/カヤバ珈琲
  2. CAFE

    函館のおすすめカフェ4選/classic /自家焙煎珈琲ピーベリー/cafe c…
  3. OTHERS

    国際女性デー/ミモザの花言葉/ミモザがおすすめ美しいスポット
  4. ARCHITECTURE

    札幌街歩き / 五稜星のある建物を探してみよう
  5. ARCHITECTURE

    田上義也の建築 〜旧小熊邸/北一条教会〜
PAGE TOP